クラブ

(高)柔道部


毎年、インターハイをはじめとする多くの全国大会に出場し、好成績を上げている。また、オリンピックにも3名を送り出している。
(ミュンヘン:川口孝夫、モントリオール:南喜陽、ロンドン:上川大樹)
総監督の川口孝夫は、ミュンヘンオリンピック金メダリストであり、現在、アジア柔道連盟の審判理事である。

大会実績等
2019年度
  •  第41回全国高等学校柔道選手権大会 団体出場(第5位)・個人2階級出場(73㎏級 100㎏級)

2018年度 

  • 第67回全国高等学校柔道大会 団体出場・個人6階級出場(100㎏級第2位 100㎏超級第2位)
  • 第40回全国高等学校柔道選手権大会 団体出場(第5位)・個人3階級出場(73㎏級大第5位 100㎏級第5位)
  • 第65回中国高等学校柔道大会 団体出場(優勝)・個人20名出場(90㎏級優勝 100㎏級優勝)
2017年度
  • 第66回全国高等学校柔道大会 団体出場(第2位)・個人5階級出場(100㎏級第3位 60㎏級第5位 100㎏超級第5位)
  • 第39回全国高等学校柔道選手権大会 団体出場(第3位)・個人3階級出場
  • 第64回中国高等学校柔道大会 団体出場(優勝)・個人15名出場(100㎏級優勝 100㎏超級優勝)
  • 平成29年度金鷲旗高校柔道大会 ベスト8
  • 全日本柔道選手権大会 神垣和他が出場

これまでの活躍(2019年6月21日更新)
  ■ 全国高等学校柔道大会(全国高等学校総合体育大会)…29回出場
     団体(優勝1回、準優勝2回、3位2回)
     個人(優勝10回、準優勝7回、3位12回)
  ■ 全国高等学校柔道選手権大会
     団体(3位2回、5位3回)
     個人(2位3回、3位7回)

    ■ 第72回広島県高等学校総合体育大会において、9年連続27回目の団体優勝

      ■   第66回中国高等学校柔道大会において、3年連続17回目の団体優勝

     

活動場所:柔道場   活動日:毎日